1. ホーム
  2. サポート成分の秘めたるチカラ
  3. ≫◆管理栄養士に聞いてみた◆小さな粒に秘められたセサミンのパワー!

◆管理栄養士に聞いてみた◆小さな粒に秘められたセサミンのパワー!

アラフォー主婦 イラストDHA・EPAサプリに配合されているサポート成分って様々ですよね。
メーカーごとに違うものが配合されているけど、いったいどれが一番いいの?って疑問にぶつかってしまって・・・

そこで今回、栄養関連記事の執筆や栄養指導などをされている管理栄養士さんにお話を伺ってきちゃいました!

管理栄養士が解説します!栄養士 イラストアラフォー主婦:早速ですが有名なDHA・EPAサプリに配合されている「セサミン」って実際どんな効果があるんでしょうか?

管理栄養士:はい!まず知っていてほしいのはDHA・EPAはとても酸化しやすい脂肪酸ということです。サプリでも同様に酸化してしまうデリケートな成分です。これを防ぐためにDHA・EPA以外のサポート成分が配合されています。

アラフォー主婦 イラスト2管理栄養士:セサミンもその一つです。DHA・EPAにとってセサミンは成分の酸化を防止してくれる優秀なサポート成分です。でもセサミン自体にも嬉しい効果があるんです。今回はそんなセサミンのパワーについて知っていただきたいと思います。 

アラフォー主婦:よろしくお願いします!

セサミンって何?

ゴマ「セサミン」はゴマが持つ薬効成分「ゴマリグナン」に含まれている成分です。代表的な抗酸化物質(※1)として、雑誌やテレビで見かけることも多いのではないでしょうか。仕事や家事で忙しい方々の間で、生活習慣病(※2)の予防や美容をサポートする成分として注目をあびていますね。

抗酸化力の強い「セサミン」は酸化しやすいDHA・EPAの成分の酸化を抑えて、DHA・EPAの効能が十分に得られるよう働きかけます。

抗酸化物質にはアスタキサンチンやビタミンE、イチョウ葉など、さまざまな種類がありますが、「セサミン」が他の抗酸化物質と異なる点は、活性酸素(※3)が多く発生する肝臓に直接作用することです。「セサミン」は肝臓に入るまでの消化、吸収には関与せず、肝臓にたどり着いてから力を発揮するため、肝臓で力を最大限に使うことができます。

「セサミン」は抗酸化作用の他にも、悪玉コレステロール値を下げる作用、アルコール代謝を促進する作用もあります。DHA・EPAの成分の吸収をサポートする他、それ自体の効能もあり、小さい粒でも健康維持に貢献してくれる頼もしい成分です。

(※1) 抗酸化物質とは、カラダが活性酸素により酸化されるのを防いだり、成分の酸化を防ぐ物質です。さまざまな食品に含み、代表的なものは次のようなものがあります。
・ゴマリグナン(ゴマ)
・アスタキサンチン(エビ、カニ、鮭など)
・イチョウ葉エキス(イチョウ葉)
・ビタミンE(ゴマ、アボガド、ナッツなど)
・イソフラボン(大豆)

(※2) 生活習慣病は運動不足、食生活の乱れ、ストレス、喫煙など、生活習慣が原因で生じる疾患です。主に高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満など自覚症状が少ない病気ですが、これらの症状から心筋梗塞、脳梗塞、がんなど重症の病気を引き起こしやすくなります。

ゴマの歴史

ゴマはアフリカのサバンナが発祥とされ、長い年月をかけて中国を経由して日本に伝わりました。ゴマの漢字「胡麻」は諸説あり、その一つには「胡」の国(中国西方、ペルシャ)から来た「麻」に似た実が語源とされる説があります。
ゴマおにぎり
煎りゴマや、すりゴマ、練りゴマ、ゴマ油など、ゴマは色々と形を変えて日本人の食生活の一部に溶け込んでいます。最近ではゴマプリン、黒ゴマ入りパウンドケーキなどゴマを使ったデザートも健康志向の高いアラフォーの間に大人気です。

「セサミン」の主な働き

「セサミン」には成分の抗酸化作用以外にも、血液サラサラ効果や血中コレステロールの調整、肝機能向上などの効果が期待できます。

ゴマの小さな粒には脂質、タンパク質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの複数の栄養素が含まれています。
これに加えて、ゴマだけが持つ薬効成分「ゴマリグナン」が抗酸化作用や肝機能向上などの健康維持の強い味方なんです。

「ゴマリグナン」はさらに10種類以上に分類され、その一つが「セサミン」です。

ゴマグリナンの主な分類

  • セサミン
  • セサモリン
  • セサミノール
  • セサモール
  • セサモリノール など

「セサミン」は「ゴマリグナン」の中でもっとも多く含まれている成分です。

ゴマリグナン1g(1000mg)の含有量


成分名 含有量
セサミン 490.6 mg
セサモリン 300.4 mg
セサミノール 80.0 mg
セサモール 3.4 mg
セサモリノール 1.1 mg

ゴマ100g(100,000mg)に含まれるゴマグリナンは1g(1,000mg)程度でセサミンはそのうち490.6mg

この表から、ゴマ成分のうち「ゴマリグナン」はたった1%しか含まれない稀少成分で、「セサミン」に至っては、その半分しか含まれないということがわかります。
しかし、この稀少なセサミンの中にはゴマのパワーがぎゅっと凝縮していて、活性酸素によって引き起こされる生活習慣病の予防や美容サポート、アンチエイジング効果などが高いのです!40代50代の女性に人気があるのはそういった理由からかもしれません。

また「セサモリン」はゴマ油を精製する際に「セサミノール」に変化したり、焙煎する際には「セサモール」に変化することが発見されています。「セサミノール」と「セサモール」は特にゴマ油に多く含まれている成分で、強い抗酸化力を発揮します。ゴマ油が他の油に比べて劣化しにくいのは「セサミノール」や「セサモール」の抗酸化力が働いているからです。


抗酸化物質の働きとセサミンの力

DHA・EPAは生活習慣病の予防に効果の高い脂肪酸ですが、活性酸素と結びつきやすく、酸化しやすい弱点があります。
抗酸化力の強い「セサミン」はDHA・EPAの成分と一緒にとることで、それらの成分の酸化を防ぎ、効率よく栄養分が摂りこめるよう助けてくれます。

過剰に発生した活性酸素を抑制するのが抗酸化物質の働きなのです。

抗酸化物質にはアスタキサンチンやビタミンE、イチョウ葉などさまざまな物質が話題にあがっています。「セサミン」が他の抗酸化物質と異なる点は活性酸素が多く発生する肝臓で抗酸化力を最大限に発揮できることです。

他の抗酸化物質は食べ物が消化、吸収される過程でも抗酸化力を発揮し、肝臓にたどりつくころには、効力がだんだん弱まってきます。しかし、「セサミン」は肝臓に入るまでの消化、吸収には関与せず、肝臓にたどり着いてから力を発揮するため、肝臓でパワフルに活躍してくれます。

(※3) 活性酸素とは
生物が生きていくうえで酸素は必要不可欠です。酸素は体内で有効に利用されていますが、一部は健康を害する活性酸素に変化してしまいます。

活性酸素は脂肪酸を酸化させて、過酸化脂質という物質に変化させます。この物質は正常な細胞をがん細胞に変えたり、血管の壁を傷つけて動脈硬化を進行させたりして、生活習慣病を引き起こす原因になります。そのほかに老化や肌の衰えを早める要因にもなります。

活性酸素は自然に発生するものですが、ストレスや化学物質、大気汚染、紫外線、喫煙、加工食品などによっても発生します。現代社会ではそれらの要因が増しているため、カラダは環境変化に対応しようとして、ますます活性酸素の量が増えてしまうのです。

特に肝臓はカラダに悪影響を及ぼす物質を無毒化するなど器官の中でもさまざまな役割を担います。そのため消費する酸素が多く、活性酸素の発生量も増えてしまいます。アルコールの過剰摂取とタバコも肝臓の負荷を高めて活性酸素を生みだします。もともと体内に備わった酵素には活性酸素を処理する力があるのですが、それだけでは追いつかなくなってしまうんです。

そこで抗酸化力を発揮する「セサミン」などの抗酸化物質を積極的に摂りいれることがすすめられています。



結論

ゴマの薬効成分「セサミン」は活性酸素の発生を抑える働きがあり、酸化しやすいDHAやEPAの成分の酸化を防ぐよう働きかけます。

カラダに過剰に発生した活性酸素は脂肪酸と結びついて細胞を酸化させたり、遺伝子を傷つけたりして、生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症など)を引き起こしたり、老化を早める原因になります。

「セサミン」はゴマに微量しか含まれない成分ですが、他の抗酸化物質と比べて、活性酸素が多く発生する肝臓で抗力を最大に発揮できるパワーがあります。食品成分の機能は相乗的に働くため、DHA・EPA単体ではなく「セサミン」と組み合わせて摂取し、効能を高めていくことがおすすめです。

監修者 管理栄養士

アラフォー主婦 イラスト米国にて高等教育終了後帰国、食物栄養学部を卒業。
大学研究室にて秘書、翻訳の経験を経て、現在管理栄養士として栄養関連記事の執筆、栄養指導、英日・日英翻訳を行う。
ニックネーム: afcom


<参考資料>
「ごまのすべてがわかる本」 ㈱エイ出版社
「1億人の薬効食「ゴマ」が効く」  史輝出版 清水昌

アラフォー主婦 イラスト3
アラフォー主婦:セサミンがアンチエイジングにも効果があるなんて初耳でした!
DHA・EPAも酸化からしっかり守ってくれて、生活習慣病の予防や美肌にも効果ありなんて、セサミンはかなり優秀な成分だったんですね。

アラフォー主婦:DHA・EPAサプリを選ぶときにセサミンが入っていると、女性には嬉しい効果まで期待できちゃうってことがよくわかりました。

管理栄養士 イラスト管理栄養士:よかったです!小さなゴマに、ほんの少ししか含まれない稀少なセサミンですが、とってもすごいパワーを持っているというお話でした。

アラフォー主婦:ありがとうございました!


セサミン配合のサプリメントを選ぶならこちら

  • サントリー
    DHA&EPA+セサミンEX

     
    DHA・EPAにセサミンを配合したサプリメントを実際飲んで試してみました!

  • DHA・EPA
    ランキング

     
    セサミン入りのサプリメントとその他の商品をランキングにしています

  • DHA・EPAサプリの失敗しない選び方

    DHA・EPAサプリの
    失敗しない選び方

     
    どんなところに気を付けて選べばいいの?DHA・EPAサプリの選び方がわかります。